« 電動スクーター、スゲー! | トップページ | 佐渡には何がある? »

2010年9月11日 (土)

西穂独標

また一つ歳をとった。1年の無事を山頂で祝う。

このところ少し行動時間の長い山へ行っていたので、ちょっとラクのできる所でかつ行った気になるメジャーどころ、ということで西穂独標を狙う。

ロープウェーの始発が8時半ということで比較的ゆっくり出かける。3時半に自宅を出て、ロープウェー駅の駐車場へ7時過ぎに着。高速を降りて高山市内から平湯温泉は霧の中。道路脇の表示温度は13度程度とけっこう涼しいようだ。どうなることかと思ったが、空が明るくなってくるとともに快晴となった。駐車場から見える景色はくっきりと書き割りのよう。

バスツアーの団体と一緒に第二の終点まで登る。9時過ぎ、そのままぶらりと出発。前半は視界の効かない樹林帯の中を登るが道は整備されており、人も適度に多いので道迷いは無い。比較的ゆるやかな出だしだが、途中息のあがる登りもある。

一汗かいて序盤の疲れを感じた頃に西穂山荘着。10時半。

Pict0007

先日は雨に祟られて姿を拝めなかった焼岳も今日は噴煙をあげる様子がくっきり。ここからだと西穂方向は手前の小ピークしか見えない。

西穂山荘を過ぎると急にハイマツの続く中を進む道に変わり、視界が開けてくる。道はガレ場が多くなる。しばらく行くと目指す独標の棚状のピークが見える。

Pict0012

すばらしい天気でその奥のピラミッドピークから西穂高まで一望できる。丸山を過ぎ、ついに独標のかわいらしい核心部に取り付く。

Pict0017

が、山頂は渋滞中、、、。まぁ、あり得るハナシだけど。下りがある程度はけるのを待って山頂へ。昼時にかかってしまったこともあり、狭い山頂は昼食と写真撮影で足の踏み場が無い(笑)

落ち着かないので写真撮影も早々に山頂から下る。肩の上で昼食。相変わらず山頂を目指す列は切れない。

Pict0027

午後に入ると残念ながら多少ガスが出始めて奥穂、槍方面は見えない。

その後は淡々と下り、無事下山。下山届けも出して帰宅の途に付いた。オマケで平湯の神の湯へ。あやうくタイムアウトで門前払いされるところだったが、なかなかイイ湯だった。   

« 電動スクーター、スゲー! | トップページ | 佐渡には何がある? »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西穂独標:

« 電動スクーター、スゲー! | トップページ | 佐渡には何がある? »